徹底比較!アットベリーVSピューレパール

アットベリーとピューレパール  

ワキの黒ずみをキレイにしたい!と思ったら口コミ評価の高い
この2アイテムを検討する女性は多いはずです!!   

そこでここではアットベリーとピューパールを徹底比較して
それぞれの魅力に迫ってみます!
 


購入を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね!

アットベリーVSピューレパール|基本情報

  アットベリー ピューレパール
分類 医薬部外品 医薬部外品
内容量 60g 30ℊ
有効美白成分 水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
保湿成分 セラミド、エラスチン
ヒアルロン酸、コラーゲンなど
ヒアルロン酸、コラーゲン
天然ビタミンEなど
無配合の添加物 着色料、シリコン、界面活性剤 紫外線吸収剤、鉱物油、 アルコール、パラベン 合成香料、着色料、シリコン 界面活性剤、紫外線吸収剤
標準価格 6,800円 7,600円
定期コース価格 初回2,980円
2回目以降5,440円
4,750円
4回目以降4,280円
定期コース 最低継続回数 2回 3回
返金保証期間 180日間 25日間
その他 定期コース奇数回に
プレゼントあり
2015年モンドセレクション
銀賞受賞

いかがでしょうか?

相違点、共通点が見えてきたと思います。  
それではもう少し詳しくみていきましょう!

アットベリーVSピューレパール|これだけある共通点

 厚労省認可の医薬部外品

 水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K配合

 添加物を極力抑えている

 全身どこにでも使える

 1日2回のお手入れ

ざっとあげるだけでこれだけ共通点が!  

トラネキサム酸を有効成分に使っているクリームが 多い中、
水溶性プラセンタエキスを使っている点が 興味深く感じます。

アットベリーVSピューレパール|美白重視、それとも保湿重視?

美白と保湿の両方を重視している点は両クリームとも共通しています。  

ただ私の印象では  

 アットベリーはより保湿重視

 ピューレパールはより美白重視 

という感じがします。

アットベリーVSピューレパール|保湿重視のアットベリー

浸透性コラーゲンなど分子が小さい成分は内部、
高分子ヒアルロン酸など大きな分子の成分は表面に。

それを保湿成分で上からふたをするという独自の
ケア方式をしているのがアットベリーです。

美白成分も十分ですが保湿を重視している という印象を受けました。
(個人の印象なので 参考として聞いてくださいね)  


トリプルサンド方式の効果はたしかなもの
で、確実に肌が
キレイになるのを実感することができますよ♪

アットベリーVSピューレパール|より美白重視のピューレパール

ピューレパールはより美白目的で作られたという印象があります。

保湿成分も4種類配合していますので十分 なのですが、
グリチルリチン酸2kと水溶性プラセンタエキス に加え、

ビタミンC誘導体のエチルアスコルビン酸や米ぬかエキスなどの
美白成分
が配合されている からです。  


どちらが黒ずみ解消に効果があるか、と言われたら
どちらもあります、はい(^^  


ただ黒ずみへのアプローチが違うという点で
それぞれに別の特徴があることがわかります。

アットベリーVSピューレパール|価格がおトクなのは?

通常価格ではアットベリーの方が、
定期コースではピューレパールの方がおトクです。

 ピューレパールは4回目から価格が下がるので
長く続ける方にはとても魅力がある定期コースです。


 アットベリーも高いとは感じませんが、
多くの人が利用する定期コースはピューレパールが有利です。

アットベリーVSピューレパール|コスパがいいのは?

コスパはアットベリーの方がいいです♪  

アットベリーはピューレパールの2倍あり、同じペースで使うと
アットベリーの方が約2週間長持ちします。  

価格差を考慮しても、コストパフォーマンスは
アットベリーの方がいいですね(^^♪

 

アットベリーVSピューレパール|返金保証に差はある?

180日間に対して25日間ですから、アットベリー の方が優勢です。

 ピューレパールの25日間というのは肌に合うかどうかを判断する際
ちょっと短く感じてしまい、 せめて60日間は欲しいところ。

いずれにしても返金保証を利用せずに、黒ずみが 解消できるのが
イチバンいいんですけどね。

アットベリーVSピューレパール|定期コースの継続条件は?

アットベリーが2回、ピューレパールが3回とどちらも良心的です。  

すぐれたクリームでも代謝を高め、メラニンを体から
出すには少なくとも2,3か月 は必要です。

かといって何度もクリームを購入する必要がある のでは
不安になってしまいますよね。  

2,3回の継続条件はその辺のバランスが うまくとれていて、
良心的と言えますね。  

優劣をつけるとややアットベリーが優位です。

アットベリーVSピューレパール|結局どっちがいいの?

口コミ評価が高く、実績も十分な両クリーム。

一長一短があり、ひとつを選ぶのは苦労しそうです。

 
黒ずみを解消するには、継続してお手入れすれば、
どちらを選んでも間違いないでしょう!  


答えになっていない!と突っ込まれそうですが。

そこで初めてワキの黒ずみケア用クリームを買う、という方に向けて
私がオススメできるのはどちらか、という事でかくと・・・

アットベリーVSピューレパール|私のオススメは?


アットベリーをオススメします!

しっかりケアすれば効果はどちらも期待できる! となると
始めやすいのはどちらか、というと アットベリーです!  

返金保証期間が180日、継続回数が2回、
2回の お支払金額が8,420円で1本分が4,210円です。  


ワキだけだったらこれで3か月近くは使えるのでうまくいけば
この期間だけで黒ずみ解消効果をかなり実感できるでしょう。  

そうすれば必要以上の負担がありませんね。

もう少し続けたい方は様子を見ながら継続ができますから、
むだがありません。 3回継続義務のあるピューレパールより始めやすいという点を考慮すると、
初めてのクリーム選び にはアットベリーをオススメします。  


あなたはどちらを選びますか?  
当サイトの情報を役立てていただけると うれしいです(^^♪